IDA第20次増資(IDA20) | 増資 | 国際開発協会(IDA)
Skip to main content
The World Bank

IDA第20次増資(IDA20)

世界銀行は、最貧国のコロナ危機からの回復と、環境に配慮した強靱で包摂的な開発を支援するため、IDAの第20次増資(IDA20)交渉を前倒しで行いました。

最終会合 日本政府の主催により2021年12月14~15日にオンラインで行われました。低所得国におけるコロナ危機への対応と、環境に配慮した強靭で包摂的な将来の実現を支援するため、世界の開発パートナーは過去最大規模となる930億ドルの増資パッケージに合意しました。IDA20は2022年7月1日から2025年6月30日を対象期間としています。この資金調達は、48カ国の高・中所得国からの総額235億ドルの拠出と、資本市場で調達された資金調達、返済、および世界銀行の拠出の合計です。プレスリリース

2021年12月13日:IDA20交渉官報告書草案へのパブリックコンサルテーション期間が終了しました。2021年12月14~15日のオンライン最終会合での交渉官による議論に向け、コメントへの対応案が検討されています。パブリック・コンサルテーションで聴取したコメント(英語)とIDAチームからの回答(英語)

第3回会合 IDA20の第3回増資会合は、2021年10月20~22日にオンラインにて開催されました。共同議長要約(英語)をご覧ください。議論は以下の文書*に沿って進められました。

第2回会合 IDA20の第2回増資会合は、2021年6月28~30日にオンラインにて開催されました。共同議長要約(英語)をご覧ください。議論は以下の文書*に沿って進められました。

第1回会合 IDA20の第1回会合は、2021年4月14~15日にオンラインにて開催されました。共同議長要約(英語)をご覧ください。議論は以下の文書*に沿って進められました。

プレスリリース | IDA第20次増資の新独立共同議長の声明 (英語、2021年4月1日)

*当該文書は、IDA20増資交渉プロセスが進む中で、含まれている情報やプロポーザルの一部が訂正される可能性があります。

 更新日: 2021年12月13日