国際開発協会(IDA)
Skip to main content

最貧国の着実な経済回復に向けた支援

 世界銀行は、低所得国におけるコロナ危機への対応と、環境に配慮した強靭で包摂的な未来の実現を支援するため、国際開発協会(IDA)の930億ドルの増資パッケージを発表しました。

詳しく読む

IDA20最終報告書

IDA第20次増資(IDA20)のテーマ「危機からのより良い回復:環境に配慮した強靭で包摂的な未来に向けて」は、各国が困難な課題に取組み、より環境に配慮し、強靭で包括的な開発を継続することの必要性を見据えています。 詳しく読む

特別テーマ

IDA20は、IDA19の4つの特別テーマである(1)気候変動、(2)脆弱性・紛争・暴力、(3)ジェンダー、(4)雇用と経済変革を踏襲すると共に、5つ目の特別テーマとして人的資本を支援します。

IDA第20次増資

気候

影響はまぬがれなくても、管理下において、手に負えない事態を未然に防ぐ。

紛争と脆弱性

紛争と貧困の悪循環を断ち切る。

ジェンダー

ジェンダーの平等と エンパワメントの促進。

人的資本

平等の実現と経済成長のための人々への投資

雇用ならびに経済的変革

よい仕事の創出、及び民間部門強化への支援

活動状況

  • プロジェクト総数1,828件
  • 支援額1,614.8億ドル
  • 対象地域9,917カ所
  • 対象国75カ国
プロジェクト紹介

最貧層が取り残されないために

IDAは長年にわたり、最も支援を必要としている人々に力強い開発成果をもたらすために、成長とイノベーションを実現するために尽力し、各国のニーズに耳を傾け、学んだ教訓をより優れたプロジェクト設計に活用してきました。

詳しく読む

IDAの取組み

IDAの支援の下、雇用創出に加え、清潔な水や学校、道路、栄養、電力などへのアクセスを通じ、数億人が貧困から逃れることができました。

IDAの歴史

IDAの歴史を記録資料をもとに振り返るタイムラインでは、87の出来事と500近くの記録を通じて、IDAの設立、資金や知識の提供においてIDAが果たしてきた役割、世界の最貧国の経済・社会成長を支援するためにIDAが用いた革新的な方法を概観します。

詳しく読む

Voices

IDAは、アフリカ諸国、そして途上国全体にとってとてつもなく重要な資金源として、各国に様々な種類の融資を提供してくれます。
マッキ-・サル
セネガル大統領 2021年7月17日
貧困がある限り、IDAが不要になることはありません。そしてIDAがある限り、我々はIDAを支援していく必要があります。サウジアラビアは間違いなく、この活動に参加するものと考えています。
ハリド・ビン・スライマーン・アルフダイリ
サウジ開発基金副理事長兼専務理事、2019年10月
IDAは、我が国が経済・社会開発の面で非常に野心的なビジョンを実現し、とりわけこの困難な時期に、物理的な強靱性を高める手段を与えてくれました。
サイモン・スティール
グレナダ気候強靱性大臣、2019年10月