fbpx リスク削減ファシリティ (RMF) | 国際開発協会(IDA) | 国際開発協会(IDA)

リスク削減ファシリティ (RMF)

目的と追加性

リスク削減ファシリティ(RMF)は、政府保証の付かない民間プロジェクトに対し保証を付与することにより、大規模なインフラプロジェクトに民間投資を呼び込みます。RMFは、次のようなリスクを削減する商品を提供することにより、大規模なインフラ案件や官民連携(PPP)への民間セクターの投資を動員します。それらは、(1)民間のプロジェクトにおける国有企業(SOE)の支払債務を補完する流動性支援商品と、(2)プロジェクト・ファイナンスへの融資や出資に対する政治リスク保険(PRI)と対政府取引保証です。

RMFが利用できるのは、世銀グループの既存の手法がニーズを満たせない場合(例えば、援助受入国のIDAの国別支援が直接保証を行うには不十分な場合や、他の優先案件のために確保されている場合など)に限られ、その利用は保証商品を拡大するという世銀グループの方針に沿って行われます。

承認済のPSWプロジェクト一覧はこちらからご覧いただけます。

お問合せ:ユアン・カルロス・ペレイラ、主任投資責任者、IFC(Juan Carlos Pereira、Principal Investment Officer、IFC) jpereira@ifc.org