Results at-a-glance

灌漑のコストを削減する太陽光発電によるポンプ
バングラデシュ

バングラデシュは、灌漑設備の電力に使う100万トンのディーゼルに年間900万ドルを支払っています。太陽光発電によるポンプは、太陽光発電によってコストを削減し、環境を保護し、価格の高いディーゼルの輸入を減少させるため、農家にとって信頼できる灌漑の代替方法です。

復旧力を高め、食糧の安全保障を強める
エチオピア

エチオピアの生産性セーフティネット・プログラムは、政府が食糧の安全保障と干ばつへの耐性を強めるための制度を導入する支援を行いました。

Community-Led Sustainable Forest Management Program Creates Wealth for Rural Families and New Energy Sources in Senegal
セネガル

持続可能な森林管理のプログラムは、コミュニティが現地の天然資源について責任を持つことで、国全体の80%の森林の持続的な管理に繋がり、23,700ヘクタールの森林伐採が減少しました。