IDAの融資条件

融資条件は、借入国の債務負担リスク、1人当たり国民総所得(GNI)の水準、国際復興開発銀行(IBRD)からの借入の際の信用力を参考にして決定されます。債務負担リスクが高い借入国は資金援助の100%を贈与の形で受領し、債務負担リスクが中程度の国は50%を贈与の形で受領します。その他の借入国は、IDAクレジットを通常の条件またはブレンド・厳格条件で受領し、返済期間はそれぞれ38年、25年です。