fbpx IDA卒業国 | 国際開発協会(IDA) | 国際開発協会(IDA)

IDA卒業国

2017年7月現在、35カ国がIDA卒業国となりました。IDAの設立以来、44カ国がIDAを卒業していますが、この内9カ国はその後再びIDA適格国となりました。

 

初回卒業時の最後のIDA融資年度 卒業後、再度IDA適格国となった年度 備考
アルバニア 1908年度    
アンゴラ 1914年度    
アルメニア 1914年度    
アゼルバイジャン 1911年度    
ボリビア 1917年度    
ボスニア・ヘルツェゴビナ 1914年度    
ボツワナ 1974年度    
カメルーン 1981年度 1994年度  
チリ 1961年度    
中国 1999年度    
コロンビア 1962年度    
コンゴ共和国 1982年度 1994年度  
コスタリカ 1962年度    
コートジボワール 1973年度 1992年度  
ドミニカ共和国 1973年度    
エクアドル 1974年度    
赤道ギニア 1993年度   1999年度にIDAを卒業するまで適格国。
エジプト 1981年度、1999年度 1991年度 1991年度に再度適格国となり、1999年度に卒業。
エルサルバドル 1977年度    
ジョージア 1914年度    
ホンジュラス 1980年度 1991年度  
インド 1914年度    
インドネシア 1980年度、2008年度 1999年度 1998年11月3日に再度適格国となり、2008年に卒業。
ヨルダン 1978年度    
韓国 1973年度    
モーリシャス 1975年度    
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国 2002年度   1998年11月3日に再度適格国となり、2008年に卒業。
モンテネグロ 2008年度   2001年6月30日にIDAを卒業。最後のIDA融資は2002年度(2001年度から遅延)。
モロッコ 1975年度    
ニカラグア 1981年度 1991年度  
ナイジェリア 1965年度 1989年度  
パプアニューギニア 1983年度 2003年度 2003年度よりブレンド国。
パラグアイ 1977年度    
フィリピン 1979年度、1993年度 1991年度 1991年度に再度適格国となり、93年に卒業。
セルビア 2008年度    
スリランカ 2017年度    
セントクリストファー・ネービス 1994年度    
スワジランド 1975年度    
シリア 1974年度 2017年度  
タイ 1979年度    
チュニジア 1979年度    
トルコ 1973年度    
ベトナム 2017年度    
ジンバブエ 1983年度 1992年度