IDA, the World Bank’s fund for the poorest, takes on the world's most difficult and complex challenges. 

アルファベットでみるIDA :テーマ別・国別の成果

世界銀行の最貧国向け基金である国際開発協会(IDA)は、50年以上にわたって最も困難で複雑な課題に取り組んでおり、保健医療、教育、インフラ、農業、経済、制度整備の分野で、超長期・低利の融資及び贈与を行っています。対象国の半数はアフリカ諸国です。

IDAの雇用創出、清潔な水へのアクセス、学校、道路、栄養、電気供給などの支援により、数百万人が貧困から脱却しています。過去5年間でIDAは2億2,700万人の子供に予防接種を行い、6,400万人の良質な水源の利用を可能にし、5億人に保健医療サービスを提供しています。

IDAの成果について詳しくは、各国の主な成果およびアフリカでの取組み気候変動開発へのコミュニティアプローチ脆弱性・紛争・暴力ジェンダー人間開発ガバナンスと組織・制度の構築雇用ならびに経済的変革をご覧ください。

各国の主な成果

ABCs of IDA - Africa
成果
アフリカでの取組み
IDAの支援により、2012~2015年にかけて1日当たり1.90ドル未満で生活する人々の割合が43%から35%に低下しました。
ABCs of IDA - Climate Change
成果
気候変動
IDAの活動は短期と長期の気候変動および自然災害リスクについて検討され、強靭性を高める対策が盛り込まれます。
ABCs of IDA - Fragility, Conflict and Violence
成果
脆弱性・紛争・暴力
2000年以降、IDAは脆弱地域や紛争影響地域に285億ドル以上の支援を行っています。
ABCs of IDA - Gender
成果
ジェンダー

2011~2015年にかけて、1,700万人の妊婦が医療従事者から産前ケアを受けました。

ABCs of IDA - Governance and Institution Building
成果
ガバナンスと組織・制度の構築
IDAの支援により、各国政府の透明性と市民に対する説明責任が向上すると共に、汚職のリスクが軽減少しています。
成果
雇用ならびに経済的変革
2011~2015年にかけて、IDAは102,000キロメートルの道路建設を支援しました。2010~2014年には、パキスタンで630万人の人々がマイクロクレジットの融資を受けています。